トラウマのこと

トラウマについて。

最近、子供だった頃に弟が公園で怪我をしたことをよく思い出す。というか自分を否定する材料によく出てきてしまうのだ。

それにはいろんな過去の感情とか記憶とかが絡んでるんやと思うけど、昨日はかなりその思考にやられそうになったのでそのことに思考を傾けてみた。

私に刺さっている大きなトゲ。

抜こうと必死になる自分。

抜けない。

 

刺さったままでもいいか、心の隅にあってもいいか。

そう思うと私の魂や心は刺さっていた体からするすると抜けて、私の外側に移った。

↑あくまで私の思考の中のイメージの移行です。

そしたらその刺さっているとげは

枯れたみたいになって、痛くなくて

そこにあるけど気にならなくなった。

何回か湧き上がる同じイメージと感情を認めていたら楽になれた気がした。

IMG_2550