ドイツの有名なパン、プレッツェル教室

IMG_2943▲植物療法の教室は今日はパン講座。

IMG_2933▲ドイツで買ってこられたプレッツェルも食べさせてもらった。

講師はSさん。ドイツ語の生徒さんであり、自宅でパン教室を

されている。4月にドイツへパンの勉強に行かれた。

ドイツ直輸入の小麦粉を使って本場のプレッツェル教室開始。

私は妹と参加。

IMG_2934▲ドイツの粉

向こうでは1ユーロくらいらしい。安い。

日本で買ったら高そうやな。

IMG_2935▲ドイツのベーキングパウダー

IMG_2936▲ベーキングパウダーを溶いた水に粉を混ぜる

IMG_2937▲捏ねてしばらく置いて発酵させるIMG_2939▲まん丸を棒状に伸ばしてプレッツェルの形にする。

これが難しかった。写真は先生。

妹はパン職人なのでさすがの上手さだった。

IMG_2941▲形にしたものを苛性ソーダ液に浸して(これがプレッツェルの特徴)

切れ目を入れ、一つは岩塩をふる。もう一つはチーズ!

先生が用意してくれたデンマーク産マリボーチーズ。

これがまたおいしい。

IMG_2942▲焼けた。これはやばい。

IMG_2943▲試食タイム

ハーブバターをつけたり、ドイツのオリーブオイルをつけたり

たまらんおいしさ。

車じゃなければ!!と思った。

IMG_2951▲実家に帰ってからベルギービールでリベンジした。

気が済んだ。