生命力を感じる顔。うれしかった言葉。

昨日は職場の人にうれしい言葉をかけてもらった。

「すんごいきれーなったよ」

「すごい変わった。生命力が出た顔してる。」

その女性は私の20代後半の結構ぼろぼろギスギスしていた顔も知っているので

ものすごくうれしかった。

美人、とか綺麗、ももちろんすごくうれしいし言われ続けたいけど

生命力、は本当の私が望んでいたものだったからうれしかった。

地獄の底に落ちた後、、

眠れないけど朝が来て、

こんなんでも生きていかなあかんのか、、

と途方に暮れて

本気で人生変えたいと思って頑張ってきてよかった。

IMG_3539△私の人生を変えた本

・『一流の上司、二流の上司』吉越浩一郎さん。

この本は3,4年くらい前に買って読んだ。

その頃はもっと仕事ができるようになりたい、レベルアップしたいと思うようになって読んで感銘を受けた。

なりたい自分になる。

今の私の原点はここ。

著書を読んだ後、吉越さんにFacebookでメッセージしたら何と返信してくださりお友達になった。

今回の退職も報告したら

「人生はご自分で作るもの、素晴らしい方向付けだと思います。満足のいく結果にするのもご自分なのですから頑張って下さいね」

とメッセージ頂きました。元トリンプの社長ですよ。超赤字だったトリンプを19期連続黒字にして、

ノー残業、仕事術などで50冊以上の著書を書いた有名な吉越さんが私にメッセージをくれたのです。

嘘みたいだけど本当の話。いつか吉越さんとフランスでゴルフしたいなあ。

 

・『クラウド版デッドライン仕事術』吉越浩一郎さん、立花岳志さん

「一流の上司、二流の上司」を読み終えてから買ったのがこれ。

今のセミナーの講師プロブロガーの立花岳志さんとの出会いがこの本でした。

この本も素晴らしくて習慣化アプリなどは現在も使ってます。

立花さん、奥様の彩さんとの出会いでだいぶ大きく変わりました。

 

・『ソース』 マイク・マクマナス

これはセミナーの課題図書で読んだ。

この本もだいぶ感銘を受けて

たぶんこれ読んで仕事やめるきっかけになったと思う。

本当の自分に出会うための本だと思う。

 

 

 

この記事を書いた人

あやみん

ハーバルセラピスト/アロマテラピーアドバイザー/介護福祉士/介護支援専門員/ブロガー/料理好き