旅が終わるとき。全霊で感じるもの。私の帰るところはどこなのか。

▲休憩3回を含め約6時間かけて安曇野から帰宅。

 

旅が終わるとき。全霊で感じるもの。私の帰るところはどこなのか。

 

いい旅だった。たぶん一生忘れない旅。

帰路を運転しながら、思い馳せる。

思うより、

何かを感じていた。

喜び、悲しみ、慈しみ、なんともいえない感覚。

何かが湧き出るようなエネルギーの感覚もある。

まだ解らないけど、確かに、ある。

写真にもブログにも残らない自分だけの感覚。

浴びた夕日からのエネルギー。

雨上がりの空の青。

後ろに過ぎてゆく愛おしい風景。

進む先の、元の私。今の私。

なんだかエネルギーが混ざって変なこそばゆい感覚。

少し客観視すると、それもそっと包みたい感覚。

でも絶対、明日は今日とは違う新しい自分のような気がする。

 

この記事を書いた人

あやみん

ハーバルセラピスト/アロマテラピーアドバイザー/介護福祉士/介護支援専門員/ブロガー/料理好き