専業主婦という夢。思考の理想と離れていく。

専業主婦という夢。思考の理想と離れていく。

昔から専業主婦になることが私の夢だった。

夫のために料理したり、家にいてみんなのお世話をするのを理想と考えていた。

でも結婚しなかった。ま、できなかった、です。

そして自分を探して探求して今、

庭の花を摘んだり、洗濯してお気に入りの服はちゃんと手洗いして干して。

音楽聴きながらブログ書いて、

晩ごはんのメニューを考えながら食器も片付けて。

専業主婦に本当になりたかったのか

家にいたいだけだったのか

もうよく分からない。

とにかく今の生活は心地良い。

本当に結婚したかったら結婚相談所に行けばいい。

今は

自分の本当の天命を生きようとしている自分がすごーく愛おしくて、

大事にしたいと思う。

イエーーーーイなアボカドの芽!