OSHO禅タロットからのワーク・瞑想・ワーク。

OSHO禅タロットを買った。

今日はパラドックスというのをやってみた。

シャッフルののち3つの山に分けて一つ選ぶ。

一番上が「今ここ」

一番下が「過去生の影響」

山の残りを扇型にして一枚引いたもの「パラドックスの考察」

やってみた、けど初めは、えー?違うやん。なんか間違ってる、聞き流そう、と思ったが

違和感が出てきて瞑想した。そこから深いワークになった。

ゆっくり息をして、体、四肢を床にあずけて身を委ねた。


今ここは「妥協」

どうして?これは昔の私でしょ?自分じゃなく他人に依存していた私。恋愛も人生も全てを彼に委ねてしまい自分の道を歩かずがっかり劇場していた私。

でも、違う。身体の内側に問うてみる。

今も妥協していないか・・・。神に誓ってしていないか・・・

ここまでこれた今をゴールにして妥協していないか・・・

カードはいう、この妥協で得られるものは後味が苦い。

私は混乱している、旅を始めたのだ、何一つ抑圧してはならない。

過去生の影響「受容性」

これこそ今じゃないの?と思った。今私いろいろ吸収してるやん、と。

でも違った。私の今は知らず知らずのうちに妥協し始めているんだ。

過去の私

頭のない絵。自分が満たされると何も迷うことなく自分を空にして多くを受け取る。どのような期待も要求もなく生がもたらす全てのものに感謝するひととき。

そこに完了も未完了もない。

私は聴いていたのだ。ただひたすらに自分を空っぽにして聴いていたのだ。自分を忘れて。

全てをただひたすらに受容していたのだ。

これを腹で感じた時、涙が出た。

私の身体の奥の方にある女性性、子宮、受け身、通路。

何か私の中を渾々と流れる、溢れるような気持ちになった。

静かに、しかし絶えることなく豊かに湧き出て流れる水。

私は私の女性性を感じて涙を流した。

パラドックスの考察「トラベリング」

ゴールなど気にしない。

私の中に起こる内なる動き。生の連続。

「最後の目的地」なんかない。巡礼そのもの。旅そのものが生。

しばらくこの深い考察に感じ入った。

 

瞑想から目覚めると、私に恐怖が襲いかかった。

怖い。漠然とした恐怖。

でも身体がわかっているようだった。

私の95パーセントの潜在意識が大きな大きな変容の旅を確信しているのかもしれない。

 

うまいけど、辛い!

イエーーーーーーーーイ!!!