失意の中のノート。幸せの考え方・イメージ。

1年前に失意のどん底だった私が、徐々に歩み始めた時

1年後どうしていたいのか、

私本当に幸せになりたい、自分が思う幸せって(今から思うと自分軸のこと)何だろう。

と模索しながら書いたノート。


「何が自分にとっていいこと?」

仕事すること

暮らしを楽しんで満足すること

料理すること

コーヒーを淹れて飲むこと

ハーブティを飲むこと

アロマを焚くこと

家の中を整えること

綺麗でいること

元気でいること

予定をこなすこと

休息すること

痩せたままでいること

腹筋すること

散歩すること

普通でいること

無理しないこと

心からほっとすること

自分は自分、他人は他人と思えること

ネットに依存しないこと

家族を思う

ストレッチをする

庭を見る

本を読む

 

仕事はやめたけど、他は、全部叶った。(仕事もライフワーク・自分のやりたいことと捉えれば叶ったことになる)

私の幸せって、これなんだ。

幸せになるって、「難しくて手の届かないもの」ではないんだ。

手に入れていいものなんだよね。

何を難しく考えて、生きづらくしたんだろう

本当に前は全然自分の行きたい方向に行けなくて、苦しかったなあ。

苦しいのが当たり前とさえ感じていた。

なんかわからんけど、とりあえず今は楽。

イエーーーーーーーーーーイ!!!