鎧は何回脱いでもいい。苦しい感情は浄化の泉に入れて溶かす。

昨日の瞑想中に思ったこと

 

なんか窮屈になって(思考大半)

ああ もう出よう 出ていい

の感覚

自分から出て自分を客観視して

そして上に上がれる、

「飛べる」感覚

この「飛べる」はビュンビュン飛ぶんじゃなくって、ふわっと浮いた感覚。

自分の古い殻はもう地面に置いていく

思考で固められた重い窮屈な鎧はもう置いていく

いつの間にか足に絡まって私を引っ張っていた鎖はもう解けている

だから置いていこう

 

TLI講座の第1講が終わってからこの感覚が出てきて

「もう進んでいいんだ」

と腑に落ちた。

 

久しぶりにきた感覚、少し忘れていたなあ。

何回でも鎧は脱いでいい

鎧から 出ていい

何も考えず ふわっと飛んでいい

古い自分は 置いて行っていい

苦しい感情は 浄化の泉にそっとつけて

苦しかった自分の思いも 溶かしてしまおう

浄化し水とともに流れていくから

 

水に流す安曇野の私

何回でも脱いでやるぜ!!!(鎧をね)

イエーーーーーーーーーーーーイ!!!!!