大阪フォトグラファー田口剛さんとプロフ撮影。写真と私。

大阪フォトグラファー田口剛さんとプロフ撮影。写真と私。

一昨日、大阪寝屋川のフォトグラファー、田口剛さんにプロフ写真を撮ってもらった。

その時に思ったこと、感じたことなど

カメラマン田口剛さん

同い年の田口さんもう15年ほどカメラマンしているそう。すごいね。

ネットで大阪のスタジオ、カメラマンで検索していろいろ見て写真の感じが自分好みな人を探した。

結構探して、田口さんを見つけた。同い年なので共感するところもあるかなあと思って依頼した。

写真を撮るのがすごく楽しくて好き、と話していたのが印象的。

↓ 田口さんのHP

今回は大阪寝屋川市の自宅スタジオのお邪魔した。

自宅から車でスタジオへ

川西市からは1時間弱。

撮影は14時から。けど朝からブログ書いて、パックして、メイクして、

またメイクがいつもより時間かかるし。

持ち物は、撮影用もう1パターンの洋服、メイク道具、慌ててミスト用化粧水も準備して、

ああ、美容院の予約時間が迫る。オンナは忙しい。

でも髪は頼んで良かった。この準備の上に髪のセットも自分だったらマジでしんどい。

できるなら一日ヘアメイクさんに付いてもらいたいくらいだ。(あ、それいいかも)

 

撮影前の美容院

▲髪はアップにしてもらってその間はホッとリラックスな時間

その後車を走らせて寝屋川市へ。ランチした後、ご自宅へ向かう。

田口剛さんの自宅スタジオ

▲14時少し前にスタジオに到着

スタジオは本格的でいろんな機材が置いてあった。

背景は事前に白壁、グレー壁、白無地(バックペーパー)から選ぶ。

今回はグレー壁をお願いした。なんかカッコ良さそうだから。

スタジオに着いて、椅子に座った瞬間、

ここまで来れた自分に一目というか、頑張ったなあ私、みたいな安堵感があった。

田口さんはとても穏やかで優しい雰囲気。実際めっちゃ優しい。とても話しやすい方だった。

着いたらおしゃべりしながら、iphoneでなりたいイメージの写真を見せる。

おしゃべり大事。かなり緊張してるからおしゃべりはホントに大事ね。

そしてメイク直し。

田口剛さんのスタジオで撮影

▲撮影開始

おしゃべりでかなりほぐれたもののカメラを向けられると緊張した。

顔がこわばる。。。

てか自分の中でなりたいイメージにならなきゃ、みたいな気持ちが強かったんやろうなあ。

田口さんは喋りながら

田「ニコッと〜」

田「そうそう、綺麗だよ〜」

と褒めてくれる。

綺麗?!あたし綺麗なん?!

 

私にとって「綺麗」は神な言葉です♡♡♡

てな感じでだんだんほぐれてくる。

横向きも撮って欲しいとかあれこれ言い出すw

田「はーい。いいですよー。」

となんともお優しい田口さん。

もっと撮ってーーーーー♡♡♡

となる。

スタジオから公園へ

スタジオでいっぱい撮ってもらって次は近くの公園へ。

いい感じの木があったのでその周辺で撮りはじめる。

なんかもうちょっとほぐれ足りない私。

「あやみん」と呼んでもらうことにした。田口さんのことは「たぐっちゃん」で。

するとそこからぐっと自然になった気がする。

田「あやみんこっち向いてー」

田「あやみん綺麗だよー」

なんて言われたら笑うやん、心からw

で、最後の方で

田「森林浴してるみたいな気分で」

田「気持ちよく深呼吸してみよう」

このお言葉がすごーく力抜けて自然になれて

空気に自分の身体全体を委ねることができた。

その時の写真が一番良かったと思う。

たぐっちゃんも「(神様が)降りてきた」的なこと言ってた。

マジにいい瞬間だった。

撮影全体楽しくて、あっという間だった。

また田口さんに撮ってもらいたいなあと思う。

なぜプロフ写真を撮ったか

私の今のプロフ写真は7月に空気感フォトグラファーの花村さんに撮ってもらったものだ。

6月末に退職してすぐプロに撮ってもらおうと決めていた。

安曇野での人生初のプロによる撮影はすごく貴重な経験だったし、

なむさんは素晴らしくて、最高で一生モノの写真を撮ってもらった。

写真を変えて周りの友達の反応もすごかった。

まだ記憶に新しい、とも言える。

あれから2ヵ月半。

私の変化はものすごい。自分でもびっくりしている。

人生の舵を自分にたぐり寄せたくて、本当にたぐり寄せたくて、

2月からは仕事しながら月1回泊まりで東京行ってTLI受けて

引っ越しもして

やっと6月末には退職した。

やりたいことやって生きる。

そう決めてから

植物療法、ハーバルセラピスト、庭仕事、ハーブティ、ハーブコスメ、アクセ作り、ブログ、セミナー受講、ブログ会・・・

どんどん行動して

どんどん変化している。

たった2ヵ月半だが、もう変わっていっているのだ。

「前向いて進んでいきたい」

「変化したい」

というエネルギー。

それとなんとなく季節ごとにエネルギーを変換させたいというか

自分軸にあるのを確かめたい(そしてまた進みたい)ということなのかも。

だから、その自分をブログやフェイスブックでもっと表現したい。

だから写真が必要だったのだ。

撮影が終わってから

心地いい高揚感に包まれていた。

終わったー、やれたー、という感じ。

ホッとした。

でもまたさらに、新しい世界の入り口に立てたというか

視座が上がった感じがする!

そしてそんな自分に対してめっちゃOKな感じ!

 

 

撮影を依頼した後から撮影当日までは不安も強かった。

胃が痛くなることもあった。

そんな時お友達から

たくさん経験するのはいいこと、

その直感信じて行動してみ、

アドバイスいただいたのが大きかった。

背中を押してもらえた。ありがとう。

厚切りベーコンのポモドーロ

がっつりパスタ食べたぜ!!

もっと綺麗になるぜ!!イエーーーーーーーーイ!!!