できたことは大げさに褒める。満員御礼第2回あやみんブログ会

できたことは大げさに褒める。満員御礼第2回あやみんブログ会

 

昨日、ブログ会の残り1席の申し込みがあって満席になった。

ものすごくうれしかった。

わかってもらえるかわからないが

ものすごく、うれしい!!

ブログを始めて1年弱

会社を辞めて約4ヶ月。

自分主催のイベントの2回目を今日迎えることができて

きてくれる人がいる、

しかも今日は満席。

こんなこと予想もしなかった。

 

たちさんのセミナーで、できた自分を大げさに褒めましょう、と何回か言われた。

できたじゃん

すごいじゃん

できた自分を認める。

今までできた自分を認めてきただろうか・・・?

もっとできなきゃ、これができてもすぐあれもできるようにならなきゃ、、

会社の中でエンドレスループになってた気がする。

もちろん会社で上司に褒められたこともあった。

けど自分で自分を褒められたことってあんまりなかった気がする。

いっつも下りのエスカレーターを

下から駆け上がるしんどい感じから

だんだんフラットになって

今度は上りのエスカレーターですいすい上ってく。

 

成功してはいけない、目立っちゃいけない。

苦労してない自分はダメな自分、苦しんでないのは努力してない証拠。

そんなのぜーーんぶ、ただの思い込み、ビリーフに操縦されていただけ

思いのままに

心を開いて歩いていけば

いつのまにか上りのエスカレーターになってる。

 

自分の心に対峙した時、痛みは伴うけど

怖れを手放して、両手で扉を開けられたら

思った以上のギフトが待っている。

私の場合は怖れを完全に手放せていなくても

まだ完全に両手が空いてなくても

体当たりで扉を開けれるなら

開けてしまえばいいと思う。

開かない時は跳ね返されてしまうけど

そこでまた、「あ、私まだ両手にいっぱいなんか持ってるやん」

とか

「あ、まだ鍵が開いてない、鍵を待つタイミングなんか」

とか見えて来ると思う。

「自分が両手に何も持っていない状態になろう」を意識しすぎて

ジャッジが入り、自分らしい自分でいられなくなるなら

多少思い切ってやってみて失敗してもいいと思う

大丈夫。

失敗しても傷ついても絶対助けてくれる人がいるから(このことを信じるのもまたポイントなんやけどね)

 

でもね

最大の味方は自分。

自分をいっぱい愛して

自分を褒めよう。

よくやってるじゃん♡♡♡てね

日航ホテルで自撮り

 

 

昨日は東京であやみんブログ会やってよーってコメントいただきました。

すごいやん、私!

イエーーーーーーーーイ!!!