無職なのに過密スケジュール。旅が日常になるのか。お風呂で寝落ち。

お風呂で寝落ち

 

昨日は新大阪でBe塾と懇親会に参加した。

楽しくてテンション高くて、電車中では友達とメッセ楽しんで

気づいたら乗り過ごしてた・・・2駅。

地元の駅についてバス乗ればいいのになんかご機嫌さんで歩いて帰る。

約3キロの上り坂。

何でかわからんけど歩いた。じんわり汗かいた。

0時に帰宅して、まだ友達とメッセして(楽しいからやめられない)

1時から風呂に入って瞬間寝落ち。

2時まで寝てた。

それから究極の眠さと戦いながらお風呂済ませて

ドライヤーして

就寝したのが3時。

 

そして今朝起きたの12時・・・。

昼やん。

何やろ、、何とかしたいなw

でもとりあえずまた寝ます。

眠たいから。

先週の過密スケジュール

 

そう言えば先週は台風の影響で1日伸びて月曜日の夜に金沢から帰ってきて

火曜日はケーキ作り

水曜日はブログ会と懇親会、木曜日はゆっくりして(てゆうより燃え尽き感・やりきった感ね)、

金曜日はものくろキャンプ、土曜日はハンドセラピスト講習

日曜日はB塾、と予定が詰まっていた。

途中で電池切れしそうになり、友人にも「疲れた・・」と吐露した。

書いて見てもこんなに忙しいのに

頭の中はもっと家の中片付けなきゃ、とか庭掃除しなきゃとか

読書の時間作らなきゃとか

そういうのがよく出てくる。何なんでしょううねー。

旅が日常に

 

こんなに動きのある生活になってきて

もはや旅が普通になってきた感じは少しある。

旅が増えることにひるんでいられないのだ。

11月は旅は4回。途中に資格の試験もある。

大丈夫なのかわかんないけど、もう進んでいる。

旅が特別になっていては私のやりたい日常をこなせないのだ。

偉そうかもしれないけど

自分は前よりちょっと特別な人になっていて

その歩みがもう始まっているのかもしれない。

懇親会のお寿司

お寿司美味しかったーーーー!!!

イエーーーーーーーーーーーーイ!!!