お節介。私の価値。自分を信用する。

お節介。私の価値。自分を信用する。

私はお節介ですたぶん。

大事な人にだけですが。普通か。

やってあげたくなる。

でも

?なことがあって

困ってもないのにやってもらっても、変。

 

私はお節介をすることで、またはそこにお金をかけることで

何か自分の価値を求めようとするみたいです。

自分の本当の価値を置いといてまでそうする傾向にあったようです。

 

本当の自分の価値を置いといてまですることでしょうか。

他人ベクトルに乗っかって自分のこと見ないようにしてる。

それ違う。

そんなことを感じて自分に矢印を向けて

自分に矢を刺して

感じて考えてみた。

 

お節介な自分はダメな自分なのか?

本当にそうでしょうかw

 

そうじゃない、

そうじゃないんだよねー

私のそれを望んでくれる人にすればいい。

欲しいって言ってくれる人に絢美の思う存分すればいい。

って思うんだよね。

 

ハーブティを自分用にブレンドして欲しいって人には心を込めてブレンドして

チーズケーキ食べたいーって人には美味しいの焼いて

アロマキャンドル作って欲しいって人には作って

洋服選びのアドバイス欲しいって人にはアドバイスして

 

それでいいやん、いっぱいあるやん。

何を必死に他人のベクトル探して、所有しようとしてたんだろね。

変なの。

自分を信用する。

今はこれの繰り返し。

トライアンドエラー。

失敗歓迎。バッターボックスに立ち続けるのです。

 

それをやって

それでも大好きなあの人にしてあげたいって思うことは

やろう。普通に。

それが絢美の愛だから。

凛ちゃん奏くん

▲双子ちゃんの洋服とかは買い続けると思うけど、それ以外のことも感じれるようになろう。

愛ーーーーーー!!!お金ーーーーーーーー!!!

イエーーーーーーーーーーーーイ!!!