Toggle

料理

無農薬の柚子で手作りのジャム。作り方。

無農薬の柚子で手作りのジャム。作り方。

無農薬の柚子で手作りジャム。作り方。

お向かいの奥様からいい柚子を頂きました。

柚子ジャムを作ったので作りかたを紹介します。

▼置いてるだけでいい香りです

柚子

柚子は葉っぱ、ヘタをとって水で洗って、表面の水気を拭きます。

それから二つに切って絞り、皮、タネ、果汁に分けます(タネも使います)

▼分けているところ。ひたすらやりました。

切る工程

▼せっかく無農薬の柚子なので皮を料理用に少し取り分けました。ラップにくるんで冷凍します。

料理用柚子皮

この皮はアサリの酒蒸しや、お吸い物、煮物のあしらいに使えますよ。和え物とかサラダでもいいと思う

▼綺麗に分けました。タネはゴミ用の網に入れて括ります。

果汁

皮の分量を量ります。今日は630グラムでした。

今日は糖度50パーセントで作るので315グラムのきび砂糖を用意しました。

あとで鍋に入れます。

▼皮は細めに切って(ここは好みです。私は細めが好き)水にさらします。

皮を切る

▼美しい姿です。

 

水にさらす

1時間くらいさらしました。途中で水を一回変えました。

レシピによっては煮こぼしたり、一晩水につけたりしますが

私は皮のほろ苦さも好きなので、これくらいで十分です。

▼水を切った皮と、きび砂糖、果汁、ネットに入れたタネを入れて20分くらい炊きました

柚子ジャム

果汁がたっぷりで贅沢です。

タネを入れることで、とろみがでます。増粘剤とかは入りません。自然のトロミです。

▼保存は2週間くらいです(ネットの情報)糖度をあげると保存期間が長くなります。

柚子ジャム

ちょっと味見したけど美味しかったです。

イエーーーーーーーーーイ!!!

 

URL
TBURL
Return Top