パム・グラウト「こうして、思考は現実になる」を読んだ【読書感想】

私たちの体はエネルギー体

 

固体という概念ではなく

「素粒子」という感覚で捉えると

固体というものはない。。

そして

「思考」もまたエネルギー体

エネルギーが振動している

だから

「思考は」存在しているし目の前の現実を作ることも可能。

こうして思考は現実化する

 

私なりの解釈

「思考」という言葉よりも

「意図」「意識」の方がフィット感がある

意識すれば現実になる。

そのエネルギーを感じる、信じる。

目の前に現実、物質・固体に全てを奪われない

 

内なる声を意識化

現実にしていく

そうなる

って思った。

ホテル

ホテル、最高。

イエーーーーーーーーーーーーーーイ!!!