人生の目的がなかった時は何もできなかった、何やっても上手くいかなかった。

人生の目的がなかった時は何もできなかった、何やっても上手くいかなかった。

 

引っ越しして1年たちました。

退職して8ヶ月経とうとしています。

まさに今私は「自分のビジネス」を始めようと

プロとしてのスタートラインに立っています。

作業していると、なぜかサラリーマン時代を思い出します。

そんなんで気づいたこと

「職場」ではそれでよかった

 

仕事中は役割意識バリバリでしたよ、そりゃあ。

介護の現場は失敗が許されません。

命をお預かりしているのですから。

早出、遅出、日勤、夜勤・・・

めまぐるしいサイクルの中でだんだん自分を失っていき

仕事に没頭している方が自分も周りも安全で

後輩や部下に厳しくなることも多々ありました。

現場主任になって人を見るようになり少しは

これじゃああかんな、って思って意識改革もして見たけど

私にとってはあまり効果なく、

というか本当にやりたいことじゃなかったんでしょうね。

 

「職場」の中の役割意識はあったのかもしれない。

でも私の人生の役割は?意味は?

休みの日は出かけるのもしんどくて

昼過ぎまで寝て

重い足でお惣菜を買いに行って家でゴルフ中継見ながら缶ビールを飲む。

人と会う機会もあまりなく

職場の人と休みの日まで会うのも気がひけるし

洋服もテキトー。

デートもゴルフか近所の居酒屋。

もう、ただのパターンだった。

オシャレ感なしだった。

雑誌を見てうっとりするものの

買っても着ていくとこがない。

だから買わない、意味ないから買えない、

だった。

旅行行ったり、習い事したり、好きじゃない映画とか見てみたり

しんどいけどゴルフのレッスン行ったりもがいた時期もあった。

でもね、全然楽しくなかった、全然幸せになれなかった。

幸せって自分には関係のないものって思う方が楽だったけど

後何年生きるんやろ、と思うと怖かった。

余計にお金貯めなきゃ、退職する頃までに3000万貯めなきゃって

なんかのサイトに書いてたから老後とお金の心配ばっかりしてた。

それが私の30代のほとんどだった。

 

分かった、理解してしまったら早い。

 

色々あって別れもあって

たちさんの1dayセミナーに出会う。

「人生を劇的に変えるセミナー」

そのまんまやん、と思って受けたけどそこから少しずつ変わった。

「自分の人生の舵を自分に取り戻す」

この言葉が強烈だった。

私の人生の舵は100パーセント自分になかった。

言い切れるくらい他人軸で生きていたのだということが

分かった。

ショックだった。正しいと思っていた私の人生は間違ってたって

(これは後から過去の解釈が変わるから大丈夫なんだけどね)

理解してしまった。

 

私は植物が好き!土が、緑が好き!って

今の家に一念発起で引っ越して

違和感にどんどん気づきだした。

「なんでブログ書きたいのに会社行くの?」

「なんでお日様が当たってる中庭の植物に触れたいのに会社に行くの?」

「なんでこんなダサい服着ていきてるの?」

「大好きな家に全然いてないやん」

って。

2017年2月22日に引っ越して

3月は違和感ばっかw

2017年4月2日に退職を申し出て

2017年6月30日に退職。

TLI(現ベーシック)、TLIアドバンス、明美ちゃんとの出会い、

私の解放はもう止まらない。

人生の目的

 

人生の目的って

 

不確かでもいい

今完璧じゃなくっていい

初めは人のマネで全然いい

 

けど

ずっと借り物じゃなくて

手を動かしてるうちに

自分から出てきたもの

内なる声というのか、光というのか

 

それが「ある」って分かった時

それが私じゃん!これが私じゃん!

てだんだん分かって近づいて

腑に落ちた時

自分の人生の舵は確かに自分に来て

 

その推進力は半端ない。

なぜかというと

自分の世界を自分の手で漕いで進むから。

魂入ってるから

放つオーラが違う、違いすぎる。

流れが確実に以前とは変わる。

 

上手く、しかいかないのである。

 

 

人生の目的がなかった時は何もできなかった、何やっても上手くいかなかった、

 

これが転換すると

 

人生の目的があると、何でもできるし、何やっても上手くいく!

 

たぐっちゃんプロフ

私ができたんやから

誰でもできる!

イエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!