心にいつも抱えていた心配事。いっつも困ってた。それと今。

前はいっつも困ってた。

いろんなこと、生活の中のあらゆることに

「困ったなあ」「困ってる」

がいつも心の中にあった。

訳も分からず困ってた

何がって訳じゃないんだけど

困ってた。

今から思うと

解決しない「心配事」を常にいっぱい抱えてて

私大変なんです、みたいな。

精一杯やってます

だから救われる、きっと

みたいななんか全然違う循環の中にいた、と思う。

困ってない、今

恋人と一緒に住んでから安心感が増したのか

そして家事も分担してもらえるし

話も聞いてもらえるし

前は毎晩電話やzoomしてたのが日常会話で済ませられるようになり

また、顔を見て深い話もできるしシェアもできる

自分の時間も増えた。

自然と困りごとがなくなっていった。

タスクはあるけど

別に困ってない

 

「何をあんなに困ってたんやろう」って思うくらい。

 

「困ってる自分」にメリットもあったんだろうけど

それすら思い出せない

 

もう完全に違うところにきたみたい

 

「あれー?ま、いっか」

みたいな。

ポワーンとするけど

ポワーンとしすぎて心配になるけど

進んでない訳じゃなくて

進んでて

何にも心配してない

 

前にも感じた

「根拠のない自信」

 

彼もまた、彼の領域でそんなのを感じてるんかもしれへんなあ。

なむさん

毎日掃除してくれるから、家の中いつも綺麗!!

イエーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!