生まれて初めて父に彼氏を紹介した

生まれて初めて父に彼氏を紹介した

昨年の11月からお付き合いをはじめた恋人。

先週にはプロポーズしてもらって

晴れて結婚の約束をしました。

そして昨日は私の実家(奈良県)へ二人で挨拶に行きました。

緊張からかぐったりしている彼。

そして実家の方も、

ラインや電話から察するに緊張がある様子でした。

いや、完全にザワついた様子でしたw

 

母が最近はストレスで気分がふさぎがち。

料理好きできっと手料理でもてなしたかったのだろう。

「何も作られへんわ、、ケーキも焼きたいのに、、」と悲しむ母。

何も作らなくていいよ、なんか買って帰ると言ったけど

そーめんを茹でて、父が買ってきた天ぷらやサラダを綺麗に盛り付けてあった。

母、しんどいのにやってくれたんだなあって。ジーンとした。

 

父は、きっと食卓のいつもの席で偉そうにするんだろうと思っていたら

玄関まで出てきて、満面の笑みで私たちを迎えた。

「いらっしゃい、さあスリッパ履いて中へ」

と。

食事がはじまっても父は終始笑顔。

横浜出身の彼に

自分が神奈川大学だったこと、

港でアルバイトして青春時代を過ごしたこと、

好きな山登り、雪山のこと、

などをすごーく嬉しそうに話してた。

 

こんな父、久しぶりに見たなあ。。。

 

てこーゆーのは書いてるだけで泣けてくるねw

 

うれしかったなあ。昨日の父の姿。

 

初めて自分の彼氏を実家に招いた

実は自分の彼氏を実家の中にお招きするのは

初めてでした。

40歳にして初めての経験。

しかも父親に自分の彼氏を会わせるのも初めてでした。

 

私って何を生きていたんだろう。

今やっと「自分」を生きてる気がします。

実家ご飯

超美味しかったーー!!

イエーーーーーーーーーーーーーーイ!!!