LPL講座 第4講の学び〜第3チャクラ「力を出す」と「しゃかりき頑張る」は違う

こんにちわ。あやみんです。

昨日5泊6日の名古屋&東京遠征から自宅に戻ってきました。

深い学びを通して、今ここでいろいろ感じています。

「力を出す」と「しゃかりき頑張る」は違う

自分の力を発揮したい、

ミッションを生きたい、

好きなことやって生きたい、

豊かに生きたい、

そんなことを思ったり感じたりしたながら生きています。

思い浮かぶ新しいサービス、私の場合はオーダーハーブティーや自宅サロンでのセッション、イベントなど。

そのために

「頑張らなきゃーーーーーー」

って思ってやっちゃうのです。もう、言葉からしんどさが伝わりますね。

そこには「追い込まなきゃ、しんどいことしなければ、思いは叶わない」というビリーフ(思考が作り出す思い込み)があるわけですよね。

そこも深掘りして見ていくわけですが、そればっかりじゃ

じゃあいつ終わるねん?いつ完璧な悩みのない人間になるん?

て、思うんです。

誰でも悩みなんてありますやん。LPLの明美ちゃんだってあるんだもん。

 

あってもいいんです。

気づいて、癒していけばいいんです。

気づいた時点で心の中にスペースはできています。

囚われから一歩離れて、新たな(今までとは違う)選択ができる準備ができています。

モヤモヤがあってもいいんです。

その傍らお金稼いで生活していくわけです。生活してていいのです。

 

私は何年も先の成功して豊かになっている自分を、雲を掴むように想像し過ぎてたかもしれない。

何か空虚なものを一生懸命追っていたようです。

 

このひと月はよく胃痛を起こし、唸っていました。

自分でお手当をしたり、音叉をしても

私の胃のあたりの感覚(第3チャクラ)はなぜか「空虚」だったのです。

 

LPL第4講で第3チャクラを学んだ。

今回のLPL第4講は第3チャクラの学びでした。

みぞおち辺りのエネルギーセンター。自己尊重とか自己実現、アイデンティティーのチャクラです。

レクチャーや、公開デモセッションを通して二日間深い学びをしました。

 

2日目が終わる頃には体がすうっと楽になっているんです。

みぞおちに手を当ててみると、エネルギーがちゃんと流れているのを感じる。

数日前の「空虚」とはまるで違いました。

 

しゃかりき頑張らないとお金が入らない、集客できない、ハーブティー売れない、という思い込みは手放します。(ちょいちょい出てくると思うけどね)

今ある私のエネルギーでやっていける、やりたい、やる。

そんな風に身体と魂で感じました。

 

そしたら自然と行動がゆっくり落ち着いたものになりました。

呼吸は深く吸ったり吐いたりできてる気がする(上京前はかなり浅い呼吸だった)

 

焦ってバタバタ動かなくても、大丈夫なんだよね。

みぞおちでそう感じた今

自己を尊重して信じられた今

 

追い立てられる恐怖のエンジンから

自ら聖なるエネルギーで進む歓びエンジンに

かわっていく気がします。

コウハクのうなぎ

うなぎとフォアグラー!!!

イエーーーーーーーーーーーーーーイ!!!

 

↓兵庫川西の自宅でイベントやります!あやみん特製チーズケーキもあるよ〜大阪から30分、お気軽に来てね〜