ええ加減に生きたら、前よりもずいぶん軽くなった。

こんにちわ。ハーバルセラピストの山本あやみです。

2019年は頑張らないをテーマに日々幸せに暮らしています。

普段はハーブティーのブレンドをしてネット販売し、ヒーリングも最近始めて1月25日は麻布十番であやみんラビングヒーリングをやります。ぜひゆるみにきてください。

→あやみんラビングヒーリングに申し込む

ええ加減に生きたら、前よりもずいぶん軽くなった。

最近はまっている心屋仁之助さんの本を読んで、もっとええ加減に(標準語では「いいかげん」かな)生きようって思いました。

昔の私は全くそんなんできなくて。

介護職員で管理職をしていた頃は、

スタッフを見張り(ちゃんと動いているか)
利用者を見張り(危険な場面はないか)
自分を見張り(いつも動ける状態にあるか、病気になったりしないか)
上司を見張り(めんどくさい仕事を投げてこないように、でも自分の評価は保てるように)
心配してくる親とかを見張り(めんどくさいこと言ってこないかw)

もお、がんじがらめでした。こんな状態で人を癒すなんて無理です。やってた気になってたけどw

心も身体も消耗してうつ病になりました。

今から考えたら、そんなに力入れとったら病気になるわ、アホかwって感じです。

 

フリーランスになってからも最近思うのは、やっぱり以前の私が出てきたなあって思うのです。

いろんなことが心配になってきて不安が大きくなりました。

私の作るハーブティー大丈夫かなあ、売れるかなあ、クレーム来ないかなあ、イベントに人集まるかなあ・・・

不安ってほんまに留まるところを知らずにめっちゃ出てきますよねー。

そして

ハーブティーが大丈夫なように頑張る
売れるように必死に頑張る
クレームが来ないように細心の注意をはらう
イベントに人が集まるように媚びへつらう

ってまたループしていくんですよね・・。考えただけでガクブルです。

 

頑張らない、と決めたのは、

どうなってもいい。

て決めたことです。

どうなっても、私は大丈夫や(たぶん)

て決めることにしました。

 

そしたら、急にいろんなことがええ加減になってきました。仕事や作業はもちろん、家事やお金のことも。

「何が何でもどうにかせなあかん!」とは真逆の、

「まあどうにでもなっても大丈夫やわー」

「恥かくかも知れへんけどもうええわー」

 

だって私が恥かいても誰も、まじで誰も困りませんよねえ。何をそんなにビビってたんやろう。

 

今のこの感覚はサラリーマン辞めた時よりも、2倍くらいは楽になったと思う。

幸せすぎてシフォンケーキ焼きました。この後半分くらいにしぼんじゃいましたがw

シフォンケーキ

昨日はなんどもパートナーに「私、幸せやわあ」って言ってました。

こんなこと今までに生きててなかったです。ダミーで「私幸せ!」って言ってたことはあったかも知れないな。

 

 

山本あやみからのお知らせ

花粉症にオススメ!ネトルブレンドハーブティー「春のミラクル」

花粉症などのアレルギーに症状を緩和してくれるハーブ達をブレンドしました。代表的な「ネトル」を中心に5種類のオーガニックハーブをブレンド。ハトムギ配合で飲みやすい味ですよ

2袋セットでお得に!まとめて2袋(30包)お求めならセットが1,000円お得です。

LINE@やってます!

新製品やイベントの情報などをいち早くゲットできます。良かったら登録してください

友だち追加