寝室を別々にした。私と彼の生活リズムと睡眠。

こんにちわ。あやみんです。

今日はパートナーとのお話。

一昨日から寝室を別にしました。仲が悪いわけではなく、生活リズムの違いからお互いの睡眠の質をよくするためにやってみています。

寝室を別々にした。私と彼の生活リズムと睡眠。

一昨日から寝室を別にしました。パートナーが「今日はこっちで寝てみるね」と言い、私もその方がいいなあと思って快諾しました。

今までは私が尼崎から持ってきたセミダブルのベッドでした。二人で寝ると狭いのです。

パートナーは自分の部屋で、松本から持ってきたマットレスと布団を敷いて寝ました。

就寝時間の違い

私はどちらかというと朝型。夜は晩ごはん食べたら後はほぼ何もしません。風呂入って寝るだけ。

作業があると、夜もパック詰などするのですが普段はしません、てかできません。夕飯の途中から眠気がきます。

彼は夜型。晩ごはんが終わると自分の時間を楽しんでいます。自室でMacに向かい写真編集をやったりブログ書いたり、何やら分厚い本を読んで勉強していることもあります。

大好きなゲームをするのもたいがい夜です。

2〜3時間は就寝時間に差があります。私が先で彼が後。今までは一緒にお風呂に入って私に合わせて就寝した日も多かったのですが、どうもクリエイティブな時間がなくなってしまうようです。

お風呂に入ってから作業する日もあるのですが、その後ベッドに入って来るときにどうしても私は目が覚めます。まあ速攻寝るんですけどね。

起床時間の違い

私は元々朝型で、フリーになってゆっくりにはなりましたが8時には起きています。

ヘルパーの朝の仕事があるときは7時に起きます。(前は6時とかに起きてたんだけどなあ)

彼はその時間はぐっすりの時間なのですが、ゴミ出しをやってくれたり、私を見送ってくれたり気をつかって起きてくれていました。

眠い時はその後二度寝をしますが、これだと睡眠効率がお互いに悪い。

実際にやってみて

とても快適です!

彼が言ってくれて良かったです。

私は早々に就寝して熟睡し、気持ちよく朝起きられる。何より夜も朝も彼の邪魔をしなくて済む。

朝起きたときに、彼の部屋をのぞいて気持ち良さそうに寝息をたてて眠っている彼を見て幸せな気分になりました。

彼も好きな時間に眠れるのでストレスフリーだそうです。

ただ少し寂しいと言っていましたwせっかく一緒にいるので日中のハグ時間を増やしたいと思います。

これでお互いの仕事が波に乗るとうれしいです!

 

 

 

 

この記事を書いた人

あやみん

美しい人/ハーバルセラピスト/AYAMINオーナー/AYAMIN Blendブレンダー/ブロガー/ガーデナー/ホテル好き/料理好き/お酒好き/ハーブを使って美を極め、美の総合プロデュース♡