植物と生きる。放置していた庭を綺麗にする。

数年前まで普通のアパートに暮らしていました。

ベランダは洗濯物を干すスペースと室外機で余裕なし。

ちょこっと鉢植えしてた時もあったなあ、くらい。

「一生のうちで一度は庭のある家に住んでみたい」

と一念発起して今の賃貸一戸建てに越してきた。

一人で。

庭
引っ越して半年の頃。業者さんに入ってもらって整備してもらった。

写真のハーブたちは大株になり成長を続けています。

切っては家の中に飾ったり、

サラダにしたり、

酵素ジュースの材料にしたり、

化粧品の材料にしたり、

植物との暮らしを楽しんでいます。

ハーブ
酵素ジュースにした庭のハーブ。

庭=私

実家の母が

庭は自分の心を映してる、庭は自分そのもの、

的なことを言っていた。

そうだと思う。

心が荒れているときは庭をする気力もなく

庭も当然荒れていく。

心が生き生きしているときは

植物の世話をする余裕があり、庭も生き生きする。


これ、良く言う断捨離とか部屋の片付けとかとおんなじだと思うん。


私はやっと半年以上放置していた庭に手を入れ始めました。

剪定枝
今朝剪定した枝を玄関に飾りました。

雑草でいっぱいの庭。

ハーブを覆うように雑草が伸び伸びでした。

雑草を手で抜いて、

ハーブは最小限を残して根元から剪定して、

風通しをよくしました。

「ごめんね、ごめんね、長い間ほったらかしで」

お得意の罪悪感が押し寄せました。



けど植物の作業は、簡単にそんなの忘れさせてくれました。

汗をかいて手を動かして身体を動かして、

心地よい疲労をもたらします。

庭作業して、汗いっぱいの身体をシャワーでさっぱりして、

冷たくした酵素ジュース飲んで、

なんとも言えない身体の中の浄化を感じました。


自分を受け入れてくれている庭に感謝です。


草丈1メートルを超える雑草が伸び伸びで、

カーテンを開けるたびにそれが目に入って憂鬱になっていたけど、

今は庭を見るたびにうれしくて。

まだまだ雑草がある庭だけど眺めてのんびりするのがええ感じ。

暗くなったら秋の虫たちの声が聞こえて、

なんとも言えないリラックス効果があります。

電気を消して、虫たちの声をBGMに瞑想するのもええ感じ。

余計なノイズがなくなる

再就職する前は、もっと家賃の安い物件に引っ越そうかとか考えて

スマホで物件検索とかしてました。

けど今は、とりあえずこの家にまだいることにしたので

自分の手元に集中できます。

余計なことは考えず、どんどんシンプルになっています。


しんどいときは、頭の中大忙しでとっ散らかりやったなあ。。

なのでこれからもコツコツ草引き、庭掃除、やっていこうと思います。

なんかお花でも植えようかなあ。。


でかい葉っぱ
これは公園で見つけたでっかい葉っぱ。

毎日植物触ってアーシングです。

健康にもいいような気がします。

広告

この記事を書いた人

あやみん

美しい人/ハーバルセラピスト/AYAMINオーナー/AYAMIN Blendブレンダー/ブロガー/ガーデナー/ホテル好き/料理好き/お酒好き/ハーブを使って美を極め、美の総合プロデュース♡