人を頼ってはいけないという思い込み。一人ぼっちかそうでないかは、信頼できるかできないか。

昨日

めっちゃ綺麗な空を見て

心地よい秋風に吹かれて

のんびり飛行機見ていたら

自分の悩みなんかちっさいなあ・・

て思いました。


それから

出てきたのは

今そばにいてくれているパートナーに

ありがたいなあ

っていう気持ちと


心の学びで出会った人たちに

感謝やなあって


「人に頼ってはいけない」

「しっかり自立しなきゃいけない」

「ちゃんと仕事しなくちゃいけない」


まあ、それも大事かもしれないけど

もっと大事な自分の身体とか気持ちとか

それを無視してまで

やっても、しゃあないしなあ。


人に頼ってなんとか生きていって

それもまあええんちゃうんかなあ・・


頑張る時もあるし

頑張れない時もあるし



私が「ちゃんとしなくちゃいけない」

だから「仕事はやめられない」

思い込んでうつ病でも血尿出ても超おブス状態でも

仕事してた時は

心は一人ぼっち。

頼っちゃいけないって思ってるから。



今はね

頻繁には会わないけど

たくさんの心の友がいて



空を見るだけで

あの人どうしてるかなあ

とか

あの時あんな話したなあ

とか

あの時かけてくれた言葉はこういうことだったのねー

とか

不意に気づいたり腑に落ちたりする瞬間がある。


心を孤独にして

殻に入ってたら、今の感覚はなかったな。



「出る」

と決めて

飛び込んで、行動できたから

昨日の超心地よい感覚があったんだと思う。


自分を許し、信頼し、

相手を思う心が現れた。



どこまで伝わるかわかんないけど

昨日の夕方はここ一年で感じたことないほど

心が気持ちいい日でした。

伊丹空港夕方
夕焼けと雲
夕方とライトアップ
夕焼けと雲
夕日

ちなみに

「出る」

と決めた時のドアは

前にある場合と

後ろにある場合があります。(私の場合)


進んでもいいし

諦めてもいい。

とりま出た先が自分のネクストステージやと思うんです。



最後まで読んでくれて、ありがとうざいます。

この記事を書いた人

あやみん

美しい人/ハーバルセラピスト/AYAMINオーナー/AYAMIN Blendブレンダー/ブロガー/ガーデナー/ホテル好き/料理好き/お酒好き/ハーブを使って美を極め、美の総合プロデュース♡