無理して尖らなくていい。どう生きたいか?

こんにちわ。あやみんです。

3年くらい前にずっと勤めていた会社をやめて

好きなことを仕事にして生きたい〜といろいろ頑張りました。

考え方を変えるために行動を少しずつ変えたり、

時にはバンジージャンプのように挑戦したり、

色んな人に会ったり、



その時って自分は

クズからスーパーマン(女性やからスーパーウーマンかな)になろうとしてたな。

いや

具体的な目標もなく闇雲に走り過ぎたな。と思います。

尖らなきゃ、って必死(必ず死ぬ、と書きますね、、)だった。

あの勢いじゃ地球1周してきても

「まだまだ足りません!!」

とか言ってそうな気もする。


そうじゃない。

そうじゃあない。

あの時の自分、超恥ずかしいわー。

変わっていく自分が嬉し過ぎてはしゃいでたんだと思う。

自己肯定感ゼロだった自分がちょっと変わってうれしくて調子乗ってたと思う。

ああ、超はずい。

超はずい。



それまで20代〜30代半ばまでは死んだ魚のような顔をして働いてたもんなあ。

40歳を前に一念発起して自分行動起こして良かった。

でもやっぱ調子こいてたのは恥ずいw。



今は仕事は定時即帰りで、帰りにスーパーで食材買って自炊して

夫と「美味しいね。このお魚新鮮なのにお買い得だったよー」

とか話して。

食後は美味しいお茶入れてYouTube見ながらちょっと甘い物とか食べて幸せ〜としみじみ思う。



あれ?こんなにシンプルだっけ?みたいな。

この感覚、超大事にしたいなと思う。

私、身体良いハーブや薬草、身体に優しい自炊料理も好きだけど、

マクド大好き(ダブチ派)。

ポテチも大好き(チップスター派)。

ポテチとチョコと1本498円の赤ワインで無限ループできる。(たまにね)

たまに大阪行って焼き肉とか美味しい物食べる(食べるばっかw)

1000円越えのワイン飲んで「ウハーやっぱ美味しい!」とか言う。

まじで幸せ感じる。オキシトシン出てる。

楽しい平凡。たまにワクワクドキドキ。




↓このブログ読んで本当によくわかりました。



自分の経験から思うのは、

それを経て今があるから、やっぱ挑戦したいときはしていいと思う。

ネガティブなこと言う人は、どんな時でも言ってきますよw。


しばらくすると普通な感じに落ち着く。それが自分に合っていると思う。

だから尖らなくていい。

自分の「今」に不満があるなら声に出して「伝える」という「行動」を起こせたらいいですね。

自分もそうやってじわじわバージョンアップしていきたいです。


↓ ハーブティーも再開したいのでボチボチ頑張っています^_^

自分の興味あること、好きなことを重ねていくと

知識が増えて、

経験も増えて、

それが厚みになって研ぎ澄まされていくだろうし、

もちろん行動も必要だろうし

人からは尖って見えるのかもしれない。

ああやっぱこの「尖る」って言葉が苦手だわ。

「得意」とかの方が好き。

続けられないと意味ないもんね(自戒、、。)





この記事を書いた人

あやみん

ハーバルセラピスト/アロマテラピーアドバイザー/介護福祉士/介護支援専門員/ブロガー/料理好き