在り方を責めるのではなくやり方を見直す

IMG_2961▲在り方は責めない

 

在り方を責めるのではなくやり方を見直す。

失敗したとき、

あーやっちまったと凹むが、私の存在自体を責めるのではなく

ああやり方が違ったな。と思うようにしている。

そしたらだれかがやり方を間違ってて違う方向に進もうとしていても

その人自身が悪い、と感情的にならなくて済む。

やり方を提案したらいい。他人が感情的になっていても

巻き込まれない。

この記事を書いた人

あやみん

ハーバルセラピスト/アロマテラピーアドバイザー/介護福祉士/介護支援専門員/ブロガー/料理好き