「相手」や「誰か」や「何か」として生きることはやめようと思う

「相手の為に」

と思って生きること


「誰かの為に」

と思って生きること


「何か」

として生きること


ていうのを、私は今までよくやってきて、

結果が伴わずがっかり劇場をやってた。

なんでこんなに頑張ってるのに?

なんでこんなにも我慢してるのに?

自分だけ幸せになれないんだろう・・・

いっつも思ってた。


「彼のために・・・・」

「将来のために・・・」

「介護現場の主任として・・・」


「彼のため(だけ)に・・・・」

「将来のため(だけ)に・・・」

「介護現場の主任として(だけ)・・・」



「だけ」

になっちゃって大事な「自分」と「今ここ」を忘れていましたよ。長い間・・w


「自分」と「今ここ」を忘れることが多い。

なぜなら

自分の嫌なとこ見なくて済むもんねぇ。

見るくらいならええけど

そこテコ入れせなあかんくなると

逃げ出しちゃう。。

見なかったことにしちゃう。。


大丈夫です。

人間とはそういう嘆きの多い生き物なのじゃないでしょうか。

全くそうでない人もいるでしょうが

このブログを見てくれる人は

そのような悩みを共感してくださる人もいるような気がする。


「悩み」を全く無くすまでビリーフリセットぉ!とか無理やし、

てかそれこそがビリーフ(思い込み)やんかw


悩みながらでも

ええやんね。

好きなこと、やりたいこと、やろう。


自分のために、今ここ・・・ですわ。

夕方は空でも眺めてぼーっと、もいいと思う。











この記事を書いた人

あやみん

美しい人/ハーバルセラピスト/AYAMINオーナー/AYAMIN Blendブレンダー/ブロガー/ガーデナー/ホテル好き/料理好き/お酒好き/ハーブを使って美を極め、美の総合プロデュース♡