やっぱり心を学んで良かった、と思えた私は次のステージに差しかかったのかも。

こんにちわ。あやみんです。

9月に入っても暑いですねえ。

再就職したため、ハーブティー販売は休んでいます。

ちょっと前は、心の学びしても行動しなきゃ意味ないし、

生活は苦しいし、

本当にためになったのか正直わからないなあ、、

って思ってました。

上手く行かない自分が

他人を見て拗ねていたんだと思います。

心を開くと(開くことができる状態になると)いろんなことが起こる、繋がる

いろいろしんどい時期があって、

悩みもがいて苦しんできて、

いろいろ諦めて、

ちょっと余裕が出てきて、


自分の思いや感じたことを伝えられるようになって、

少し変わってきたと思う。

しんどいときは自分を感じることもできなくて、

何も湧いてこないし、何も言う事がない(だからブログ書けなかったのね)



自分の思いや感じたことを伝えるというのは

難しいことではなくて

簡単な近況報告とか。


今朝は自然に

「ああ、この人に伝えたいな」

と思って伝えてみた。



そしたら、

心温まるメッセージをもらえたり、

近況を聞いてホッとしたり。


と同時に、

スケジュールが都合のいいように変わったり

欲しかった情報が入ってきたり

ちょっとしたラッキーが起こった。


これって、ふつーによくあるのことなのかもしれない。

だけど、

私はじんわりと腹のあたりが温かくなった。


お金が入ってきて、「ああ、安心」

とはまた違う、

繋がっている安心感。


人と繋がる、自分の魂としっかり繋がる、現実が優しくなっていく・・・


やっぱり、心を学んで良かったなあって思ったのです。

先に心を落ち着かせるために

行動起こして・・・習慣化して・・・アファメーションして・・・

それももちろんいいかもしれない。

私は違うみたい。

先に自分の「しんどい」とか「悲しい」とか

自分の感情を最近はじっくり感じて

感じきって

手を伸ばしてみた。半歩出してみた。

そしたらちゃんと自分の望むことが起こる。

これでいいんだって思える。

思う結果と違っても、進んだって思える。

だから、感情を感じ切るって大事。

ただ、

超心の内側の作業だから超地味で、超しんどい時もありますけどねw

OSHO禅タロット
鍵空いてるやーん!そのほかも色々感じました。
この頃もしんどかったなあ・・(トオイメ

広告

この記事を書いた人

あやみん

美しい人/ハーバルセラピスト/AYAMINオーナー/AYAMIN Blendブレンダー/ブロガー/ガーデナー/ホテル好き/料理好き/お酒好き/ハーブを使って美を極め、美の総合プロデュース♡