人の成功が超気になる時と人のことを見たくもない時。それぞれの人生のステージとそれぞれの選択。

おはようございます。あやみんです。

人生いろいろありまして

今は再就職して穏やかな日常を送っています。

上り坂の時も、下り坂の時も

それはそれで一つの「ステージ」であり「局面」

だったのかなって思います。

人のことが成功が気になるとき

他人の成功が気になる時。

私はよくあります。ほんと、よくある。

羨んだり、嫉妬したり、同調していい気分になったり、

私なりにそんな時は

動きたい時、動くことができる時って思っています。

自分の中のベクトルは外に向いているように感じるからです。

そんな時は人に気になることについて情報収集したり、

めっちゃ気になったらその人に会いに行ったり、

メッセージを送ったりして行動します。

「矢印は外へ」のタイミングだと思います。

人のことが気にならない時、見たくない時

逆に、

人のことが見たくない時。

これも定期的にやってきます。

タイムラインがキツい時。

人のことを見るのが非常にしんどくなる。

私なりにそんな時は、

じっとしていたい時、じっとしていても良い時期だと思っています。

実際に身体は動けないしね。

こんな時の休日はだいたい一日ベッドかソファで眠って過ごします。

ベクトルは完全に自分の内へ向いている時だと思います。

内観、内省、

自分で自分を徹底的に見て感じています。

色んな感情が出てきます。

怒り、悲しみ、憐れみ、がっかり感・・

大体マイナスなことが多いです。

これらを明らかにして手放すという浄化の時期だと思います。


だから

涙が出るけど、悲観的になるけど、

ああ苦しいなあって思うけど、

じーっとしています。

(こういう時に全力疾走したい人はした方がいいと思います。今日はあくまで私の場合。)

動けるような気持ちになるまでじっとしています。

身体の自然な流れに任せる方が気が楽です。


泣きたい、

と感じたらわざわざ泣ける曲を流して泣きます。

一人でこっそりw

「矢印は内向き」のタイミングだと思います。

こんな時はブログもSNSもお休みします。

主人公は自分

自分の人生の主人公は「自分」です。

もちろん周りの家族や友達もめっちゃ大事だけど、

他の何か(例えば会社とか)の為に、頑張りすぎて

自分の人生を犠牲にするのは

切ないなあと思うのです。

もちろん生活のために収入を得るのは必須です。


自分の身体や心が

トータルで「いい感じ」になるように「生きる」

これが一番楽やなあと最近は感じています。


頑張るのも必要。

楽するのも必要。


それを決めるのは「自分」であり

「何かのせい」にして別モンで理由づけすると

自分の人生なのに、底辺に自己犠牲が来てしまい、

あとでしんどくなる気がします。


ボジョレーヌーボ−2019のご予約は ▶︎▶︎▶︎ ワイン専門リカーショップ
ワインに合うチョコレートは ▶︎▶︎▶︎ サンフランシスコ発クラフトチョコレート専門店【Dandelion Chocolate】

この記事を書いた人

あやみん

美しい人/ハーバルセラピスト/AYAMINオーナー/AYAMIN Blendブレンダー/ブロガー/ガーデナー/ホテル好き/料理好き/お酒好き/ハーブを使って美を極め、美の総合プロデュース♡